水素水Beauty

水素水の美容効果と関連製品の選び方

*

溶存水素量No.1のお墨付き「ナノ水素水 キヨラビ 」

      2016/02/13

キヨラビ は300万本出荷の水素水

kiyorabi

ナノ水素水「 キヨラビ 」は2009年の発売以来、4年で300万本を生産した比較的歴史の長い製品です。

キヨラビの特徴は溶存水素量の高さにあります。

週刊文春の比較記事で1位の溶存水素量

溶存水素量とは、水の中に溶け込んでいる水素の量を示す値です。この数値が高ければ高いほど沢山の水素が含まれており、美容や健康効果も高いとされていますが、理論上は1.6ppmが限界値。さらに、アルミパウチへの充填後にフタなどから少しずつ水素が抜け出すため、実際はこれよりも低い値になっていることが通常です。

じゃあ市販されている水素水の溶存水素量は、一体いくつなの?」ということになりますが、この疑問に答える企画が『週刊文春』の平成25年2月28日号に掲載されました。水素水の第一人者とも言える太田成男教授が市販されている水素水を測定し、ランキングしたのです。その結果、溶存水素量で1位に輝いたのが「キヨラビ」だったんですね。

キヨラビの溶存水素量は1.23ppmと市販の水素水の中で最も多い数値となっています。製品名は挙げませんが、中には0.1ppmや0.28ppmといった低い数値の水素水もありました。

水素水への様々なこだわり

この高い溶存水素量にするために、キヨラビではシラス多孔質ガラスという特殊なフィルターを採用。先端医学にも採用されるフィルターで、これに水を通すことでわずかながら水素が逃げにくくなるとのこと。こうしたこだわりが、No.1溶存水素量を達成した秘訣なんですね。

もちろん味にもこだわりが。キヨラビは熊本県菊池の天然水を使用。水素を逃さない4層アルミパウチを採用し、フレッシュな水素がいつでも楽しめます。

ボトルサイズに300ml、500mlに加えて1リットルサイズが用意されてるのも嬉しいところ。おそらく1リットルのアルミパウチ容器を採用しているのはキヨラビだけだったと思います。だから冷蔵庫で冷やして、家族で飲むにはぴったりですね。

また、細かいことなんですが、電話やDMなどでの勧誘を一切しないというのがメーカーさんのポリシー。だから気軽にお試し製品を購入できます。良い商品でも、その後電話がひっきりなしにかかってくるようでは、気分が滅入ってしまいますよね。

実際に飲んでみた結果は?

img_suisosui_drinking_women

私も1ヶ月ほど試してみましたが、まず水として非常に美味しいということ。それに飲んでいるうちに肌に透明感がでてきただけでなく、運動後の疲労感の蓄積が全然違うんです。これには驚きました。趣味であるヨガや登山には必ず持っていくほどお気に入りの水となっています。

ちょっとだけ試したいみたい、という方のために初回購入者のみの限定お試しセットが用意されています。500ml×6本のセットが税込・送料無料で1620円。業界最高の溶存水素量をぜひ、その体で確かめてみてください。

img_prdc_syousaiタグ

製品データ
製品名 ナノ水素水 キヨラビ
メーカー KIYORAきくち
容器 アルミパウチ
水素濃度 1.23ppm(溶存水素量)
使用している水 熊本県菊池の天然地下水
販売形態と価格 ・初回お試しコース(500ml×6本)
1620円(税込・送料無料)
1本あたりの価格 270円(初回限定お試しセット割引適用時)


 - 水素水製品レビュー , ,