水素水Beauty

水素水の美容効果と関連製品の選び方

*

水素水が炎症を抑えて肌トラブルや筋肉痛を軽減

水素水が炎症を抑える

img_katakori

最近の研究では水素水に様々な炎症を抑える働きがあることがわかってきました。

人間の体には免疫システムがあり、生体が外部からの異物の混入を防ぐ働きがあります。しかし、この免疫システムが過剰反応して自らの体を攻撃することが炎症が起きる要因となっています。

例えば、最近やウイルスが体内に入ろうとすると、これを防ぐ物質が分泌されるために発熱や腫れが起こります。この物質が多すぎると、症状が悪化してしまうのです。

例えば肩こりは、筋肉が血管や神経を圧迫することで炎症を起こしたものです。筋肉痛も筋繊維が破壊されることで炎症が起きたもの。そして、この原因となっているのが活性酸素なんです。

水素は活性酸素を除去することで炎症を和らげ、痛みを軽減する働きがあります。肩こりや筋肉痛などの痛みを感じたら、水素水を飲めば痛みから体を守ることができます。同様に肌荒れやニキビといった肌トラブルも、活性酸素が原因で引き起こされるので、水素水によって効果を感じることができるのです。

過剰な免疫システムが原因で起こるリウマチやアトピー性皮膚炎、慢性気管支炎などの病気。これらも活性酸素が原因で引き起こされる可能性があると、研究が進められています。そうだとすれば、水素水はかなり広範囲な病気にも効果があるということになります。

参考サイト:
辻クリニック
http://tsuji-c.jp/

公開日:
最終更新日:2016/02/17