水素水Beauty

水素水の美容効果と関連製品の選び方

*

水素水は美容に悪影響のある悪玉活性酸素だけを攻撃

活性酸素は生きている限り発生する

img_woman_punch

水素の一番重要な効果、それは活性酸素を除去すること。人間は生きるために必要なエネルギーを生み出す際に、少なからず活性酸素を体内で作りだしています。

活性酸素はいわば排気ガスのようなもので、細胞の中のミトコンドリアが、糖や酸素からエネルギーを作る際に発生します。つまり生きている限り、活性酸素は発生し、徐々に老化していきます。40歳を超えると肌が衰え、白髪が目立つようになりますが、これは体内の酵素が活性酸素を処理しきれなくなるために起こる現象なのです。

悪玉活性酸素の酸化力は50倍以上

実はこの活性酸素には善玉と悪玉が存在します。過酸化水素水、一酸化窒素を善玉。ヒドロキシカルラジカル、ペルオキシナイトライトを悪玉と呼んでいます。善玉は酸化力が150〜200程度ですが、悪玉は6600〜7400と、なんと50倍近い酸化力があります

善玉は血管を拡張し、血の巡りを良くしたり、殺菌作用を持つなど、体にとって必要なもの。一方の悪玉は、強い抗酸化力を武器に細胞や遺伝子を攻撃して、病気を引き起こしたり老化を早めたりしてしまうのです。

水素は悪玉活性酸素を除去して善玉だけを残す

しかし、様々な研究により、水素を上手に取り込むことで、発生した活性酸素を除去することがわかってきました。水素は活性酸素と結びつくと、無害な水に変化させてしまうのです。

水素の持つこの力を「還元力」と言います。還元とは酸化の対義語。水素は世界で最も還元力が強い物質なのです。私たちがいつまでも若々しく、美を保つためには上手に水素水を飲んでいくことが近道と言えるのです。最適な水素水の選び方は「水素水の効果と選び方」をご覧ください。

公開日:
最終更新日:2016/02/13