水素水Beauty

水素水の美容効果と関連製品の選び方

*

水素水による治療効果が認められた病気

水素水は美容効果だけでなく治療効果でも注目されている

水素水_治療

美容、健康面だけでなく、医療分野でも水素水の臨床研究は進んでいます。水素医学の権威である日本医科大学の太田成男教授によれば、水素医学に関する130もの論文が世界中から発表されており、水素水の持つ様々な効果が明らかにされつつあるとのこと。では、どんな症状に効果があるのかをご紹介しましょう。

糖尿病に効果

糖尿病はすい臓から分泌されるインスリンの作用が低下することで引き起こされます。水素水の持つ活性酸素除去作用は、すい臓の作用を正常化。インスリンの分泌を促進し、糖尿病の改善効果が期待できます。

がん治療の副作用を抑える

抗がん剤治療を行うと体内に悪玉活性酸素が大量に発生し、各臓器の機能を低下させます。水素水はこれらを除去し、抗がん剤の副作用を抑える効果があると見られています。他の実験で抗がん剤「シスプラチン」の副作用を弱める働きがあることも分かっています。

動脈硬化や心筋梗塞を防ぐ

動脈硬化は自覚が薄く、突然襲ってくる恐ろしい病気。悪玉コレステロールが血管内に蓄積し、酸化することで血管が詰まるのが原因。同様の状況が冠動脈血管で起これば心筋梗塞にもつながります。水素水は悪玉コレステロールの酸化防ぐため、動脈硬化の予防になると考えられています。現在、慶応大学で水素が動脈硬化に及ぼす影響の臨床試験が進められています。

アルツハイマー病を改善

アルツハイマー病は、JNKやNF-kBという因子が異常な炎症を起こして発症すると考えられています。水素水は炎症を抑える働きがあり、この因子の炎症を抑えることでアルツハイマー病を予防・改善すると見られています。

認知症への研究も進む

東邦大学の石神昭人准教授の研究で水素水をマウスに与えたところ、脳に蓄積していた活性酸素の量が減ったという結果が明らかになりました。この実験はオランダの学術師「バイオケミカル・アンド・バイオフィジカル・リサーチ・コミュニケーションズ」で発表され、話題を呼びました。現在、筑波大学では「軽度認知障害を有する者に対する高濃度水素溶解精製水のランダム化比較試験」が行われており、今後水素と認知症の臨床研究がさらに進むと見られています。

アトピー性皮膚炎を改善

アトピー性皮膚炎の原因は酸化ストレスや、免疫バランスの異常によるもの。マウスによる動物実験の結果では、水素水を与えたマウスにアトピーの症状が改善する結果が見られたとのこと(参照:
水素水がアトピー改善し美肌に効果的であることが判明

公開日:
最終更新日:2016/02/17